top of page
検索
  • asako kusuda

WEBサイト作りました。

初めまして。

若しくはいつもお世話になっております。

美深町でデザインの仕事しながらコーヒー淹れたりしているkusudaです。


「InstagramやFacebookのSNSがあればWEBページとか要らないかな」

という気持ちを

「公式ページがある方がちゃんとしてる感がある」「SNSのサービスがいつまでもあるとは限らない」「どんな仕事をしてきたのか分かりやすくしよう」

という気持ちが上回ったので重い腰を上げて作成しました。


このサイトを作る上で一番悩んだのは「ブログを置くのか」ということでした。

出来事を文章にすることは昔からそんなに苦ではなかったのですが(小中学生のころの作文の話です)

自分の気持ちとか意見を文章にするのは苦手です。なんかはじーので。

ですが「最近長い文章書いてないな」ということに気がついたので、テスト・練習・頭の運動・暇つぶしの意味を込めてブログなるものを設置いたしました。

告知やちょっとした出来事は基本的にSNSを見ていただければと思います。



最後に長い文章を書いたのはいつだろう。

大学は卒論ではなくて卒業制作だった。

レポート提出の授業ってなんだったか____

今思いついたのは「哲学」の授業。

確か一年生の頃、大学というものにソワソワふわふわしていた頃に受講した哲学の授業だ。

変な先生だった。髪も髭もボサボサでどの強そうなメガネをしていて「携帯電話は身体に良くない」が口癖の、教科書からすぐ脱線して自分の主張をする先生で私はあまり関わらないようにしようとしていた。

そんな先生の授業のレポートで優をとり、直接会ったときに「よく理解している!!素晴らしい!!!!」とめちゃくちゃ褒められたのを覚えている。

私は「先生を理解したのではなく、授業の内容をまとめるのが上手なんですよ」という言葉を飲み込んだ。


好きではない授業&

先生でも褒められたことは忘れないものなのだなぁ。



おわり

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私は北海道の道北・美深町でデザインのお仕事をしつつコーヒーを出すカフェというものをしています。 高校までは遠軽町(旧生田原町)、大学は北広島市、卒業後は札幌市に暮らしていました。 卒業後はデザインとはなんの関係もないスポーツクラブ(倒産しました)でレセプションとして働き、その後アパレル関係の仕事に就きました。 自宅から割と近い低価格帯のところを受けたつもりだったのに、採用されたら某百貨店のセレブマ

記事: Blog2_Post
bottom of page