top of page
検索
  • asako kusuda

カフェ兼事務所ができるまで

前回のブログで書いた通り、地域おこし協力隊の任期が終わったのち

やはり自分の「城」が欲しいと思ったのです。

そして空き店舗探しが始まるのです。

(見つかるまでは観光協会事務所を間借り)


何件か空き家・空き店舗を見て回ったのですがなかなか条件(下記)が合わず

・自宅兼店舗にしたい

・そんなに改修しなくて済む

・街中に近い方がいい

・買うよりも借りたい


どうしようかな〜〜〜〜〜とウニャウニャしてたところに

「閉店したこやなぎクリーニングさんが建て壊しを検討してるらしい」との噂を聞き

お世話になってる役場の方とお話を伺いに行ったところオーナーに了承していただき

店舗が決定したのでした。


ここからはカフェが完成するまでの写真でざっくりご紹介します



最初に案内してもらった時、

クリーニングの機械は搬出してますがまだクリーニング店の名残が



松久工務店さんに頼んでカウンター&流し台を設置



姉を召喚して壁を漆喰(うま〜く塗れ〜る)で塗装




旭川で家具職人してる友人にテーブル椅子を作ってもらう(観光協会のトラックで運んでもらう)




こやなぎクリーニングのご主人が若い頃買ったスピーカーを棚にチェンジ(もちろんスピーカーとしても使える)




北美自工さんにコーヒースタンドとステッカーを作ってもらう





松久工務店さんに時計をもらう



元々窓だったとこを黒板にチェンジ


そしてお店OPEN お花もいただきました




お世話になってるNさんのSUBARUラビットスクーターを展示



そんな流れでいろんな人に支えられながら今のkusuda design and cafeが出来上がりました!!!


今でも微妙に変化し続けています


お客様がそして何より自分自身が心地よい空間でありたいなぁ



おわり

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私は北海道の道北・美深町でデザインのお仕事をしつつコーヒーを出すカフェというものをしています。 高校までは遠軽町(旧生田原町)、大学は北広島市、卒業後は札幌市に暮らしていました。 卒業後はデザインとはなんの関係もないスポーツクラブ(倒産しました)でレセプションとして働き、その後アパレル関係の仕事に就きました。 自宅から割と近い低価格帯のところを受けたつもりだったのに、採用されたら某百貨店のセレブマ

記事: Blog2_Post
bottom of page